- Concept -

コンセプト




焙煎へのこだわり

Commitment to roasting



おいしい珈琲は生豆の品質、焙煎、鮮度が重要です。

焙煎は、焙煎士が視覚・音・香り・温度と五感を研ぎ澄まし、

ベストな煎り上がりを見極め、その一瞬を見逃さず煎り止めをすることが大切です。

また技も必要ですが、心が入っていなければどんなにいい生豆でも生きてきません。

おいしい一杯のために、五感を研ぎ澄まし焙煎しています。




焙煎したての新鮮な珈琲へのこだわり

  • フリゴレスでは、お客様から注文を受けて焙煎しています。
  • 珈琲豆は、煎り上がった直後から香気成分を含んだ炭酸ガスを放出します。
    焙煎したての豆は大量にガスを含んでいるので、焙煎後すぐに抽出すると味がボケてしまいます。
    おいしく飲めるのは、焙煎後2~4日はどエージングをかけるといいでしょう。その為には、焙煎したての珈琲が一番なのです。
  • 新鮮な珈琲はお湯を注ぐとぷっくりドーム状に膨らんできます。それは鮮度のいい豆の証です。
  • 珈琲豆は粉に挽くと空気の接地面が多くなり劣化が早くなります。そのためにミルを用意し、豆の状態で購入することをおすすめ致します。
  • 発送ご希望の場合も、焙煎後その日のうちに新鮮な珈琲を発送致します。



フリゴレスcafe

カフェでは月替りで10種類くらいのコーヒーを用意し、お好みのコーヒーに好きなカップを選んでいただき、一杯一杯心を込めて淹れています。
又、独自で配合したスパイスを焙煎してつくっているスリランカカレーは、当店の人気メニューとなっています。
コーヒーの香りに包まれて、ほっとできる空間づくりを心がけ癒しの場でありたい!そんな気持ちでスタッフ一同笑顔でお待ちしております。